*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マクロビの料理家でいらっしゃる月森紀子さんの料理教室に参加してきました。

月森さんの本月森紀子の ナチュラルスイーツ
他にも色々出していらっしゃるようです

秋の味覚、かぼちゃパーティー!!と題された品々は・・・とてもボリュームがありました。

いやぁ~、おいしかったです


tsukimori.jpg


カボチャの玄米デコレーションケーキもおいしかったけど、里芋に似た芋と大根おろし、カボス、きゅうりを使ったサラダもおいしかったです。味付けは、塩、カボス、薄口醤油オンリーでした。

このサラダは、肉食をいただく時などの付け合せにすると大根と里芋が消化を助けてくれるので良いかもですねー

うちの食卓にもこのサラダにシメジを加えたりして、何回か作りました。

今回お誘いいただいたのは、成城でブルーベリー農園をされている宍戸さん。
マクロビの教室でご一緒させていただいてました。

東京でまったくの自然農園をされていらっしゃって、なんともうらやましい
雑草とか伸び放題(?)だけど、すべては必要だからそのままなのだそうです。

蜂さんも幸せそうでした

shishido hony


こちらがその蜂蜜宍戸はニー 自然の恵みありがたいです。


石も草もお花も虫もすべて必然性があって存在している

わたしもいつか自然と共生した暮らしがしたいです



スポンサーサイト


マクロビオティック料理教室に通いだしたのが、いまからちょうど2年前。

師範科もようやくあと数回出席すれば終了です

日本CI協会は、マクロビオティックの老舗中の老舗(創設者 桜沢如一)なので、どちらかと言えばゆるいマクロというより基礎をしっかり身につける感じ。 

今日はそこの松本校長先生の講義に出席してきました。

松本校長先生は一見した所、ごく普通のかわいらしいおじいさんにしか見えない(先生すみません・・)のですが、以前望診(顔や手を観て身体の弱い所などわかる)をしていただいた際、どうしてそれがわかるの?という事や、友達からも心眼的な不思議なエピソードを聞いていたので、終了する前に出席できてよかったです

お料理を作り終わってみんなでいただいていると、豚ウイルスの話になりました。
以前、私が松本先生のクラスを欠席した時、友達から松本先生が今後の地球についてこんな事を話していたというのを教えてもらっていた中に、ウイルスが猛威を振るう話もあったので、多分今日も話題になるかな?と予測はしていたのですが・・・
ちなみに友達からはその時、青(?)梅肉エキスを買っておいた方が良いよと聞き友達は買い込んでいましたが、私はまだ買っていません。

話は戻って、豚ウイルスですが先生は今後もっとこういった事が起こると言われてました。
またゆくゆくは1/3に人口が減ってしまうとも・・・。
こういう話題は、話す方も変に不安を煽ってしまう感があるので、話したくない所もあるとは思うのですが、逆に前もって知っておくことで落ち着いた行動がとれるというのもあるので、あえて話されているように思います。 

スピ的観点からみても、宇宙からの光のエネルギーと地球自身の進化と変容は、いまだかつてない事が起こっている最中なので、今まで地球にしてきた私達の行いや、また闇の部分も隠れていることは出来ない為、ある意味自浄作用として出てきます。
原因と結果が宇宙の法則で、今撒いたものを刈り取っているのだとしたら、刈り取りながら今、愛に基づく行為による種を撒けば、またそれは自分達の元に戻ってくる・・・

豚ウイルスにしても、闇の勢力にしても実はすべて自分達が気づきハートからのエネルギーに変えていけば、それは大きなうねりとなって新しい現実を作っていくのです。

自分の思考に責任をもって、自分浄化をしっかりしていく・・・やはりそこがポイントなのではないでしょうか?


松本校長先生の皐月のおもてなし料理のメニュー

松本先生皐月のおもてなし料理


揚物・・・油揚げの野菜巻き(油揚げ、エノキ茸、人参、タンポポの葉、〆治昆布?)、さ
つま芋、シメジ、大根おろし(大根、醤油)
煮物・・・牛蒡の千殿巻(牛蒡、早煮こんぶ、かんぴょう、絹さや)
焼物・・・生揚げの味噌あんかけ(生揚げ、玉ねぎ、人参、味噌、干し柿、新挽粉)
汁・・・若竹椀(わかめ、筍、木の芽)
ご飯・・・寿司(海苔、黄菊、大葉、紅生姜)
香物・・・沢庵、キャベツ一夜漬け

お寿司は、この写真ではあまりキレイにとれていませんが、お花みたいでとてもかわいいです。
今回は、黒米を炊き、それに梅酢を合わせました。海苔は四角にカット、大葉、菊の花(茹でたもの)、紅生姜千切り)にしておく。
・酢飯を海苔におさまる位の大きさのボール状に形作る。
・四角くカットした海苔(がさがさ面)の上に大葉、菊の花、紅生姜を順に散らす。
・海苔でご飯を包み、表にする。 少し深めに十字に切れ込みを入れ、中身が少し見えるように中央を盛り上げると菊と紅生姜と大葉の色で、まるでお花が咲いたようなかわいいお寿司が出来上がります。 簡単で、見た目かわいいのでピクニックにもっていったりGood!なので、お試し下さい。






今日は新月


新月に願い事をすると叶いやすいという・・・・

ブログネタで月に関する話題が比較的多いように思いますが、今日は「新月のパワー」をマクロビオティック流に。


満月の時は、頭上にある月によって上方に水が引き寄せられます。これは陰性の力によるものです。
陰性の性質とは、拡散していく遠心的なエネルギー、あるいはそのような状態。そして冷やす、緩める、溶かす、ふくれる、水分が多い、上昇といった特徴。
なので満月の時は、身体が緩むし、その為デトックスに最適な時期でもあります。
また、人体の水分も上半身に引き寄せられる為、顔にむくみがでやすく、のどが渇いて水分をたくさん欲するのも満月の頃です。
満月はヒトの身体を陰性にして、陰性の波動「融合する」ことであり「合体する」ことであり「受け入れる」こと、すなわち「すべてを結ぶ」という波動。 よく満月の日に商談すると良いとか満月は実を結ぶ。現実化する。というのも陰陽論で説明がつくんですね!

一方新月はというと、新月の日は月が地球の裏側にある為、大地の方から引力が働きます。これは陽性の力。陽性の性質は、収縮していく求心的なエネルギー、あるいはそのような状態。温める、しめる、かためる、縮める、水分が少ない、下降といった特徴。
なので、新月の日を境に身体は締まるようになっていきます。この時期は吸収力が増します。
また、人体の水分が、身体の中でも陽性な足腰に集中。安定した状態になるのですが、足がむくみやすくなるようです。新月はヒトの身体を陽性にする為、求心力が働き身のまわりに現象化のエネルギーを集めることが出来るため、新月に願い事をすると実現しやすいといったこともマクロビ流陰陽の「新月パワー」ということみたいです。

特に女性はリズムがあるので、妙に食欲があるとか、甘い物が食べたくなる時期とかあるとおもうのですが、月のリズムに身体が同調している時は、宇宙のリズムに合っているということでもあります。

今、自分の身体はどんなリズムだろう?と少し感じてみて月のリズムにあまり同調していないようなら、もしかすると男性エネルギーが増しすぎているかもしれません。
仕事のしすぎや、ストレス、与えるばかりでいる等など・・・・。そんな時は、受け入れること(親切や助け)を意識してみたり、自分の時間を摂ってみたり、月を眺める時間を作ったり・・・・

新月のパワーにあやかって、素敵な願いを叶えていきましょうー





秋も深まり、冬ももうすぐですね

それはそうと秋になるともの悲しくなる方はいらっしゃらないでしょうか?

私は夏は大好きなのですが、秋はどうももの悲しい季節という感じの捉え方をしてしまい誕生日が10月なのに好きではなかったんですよね・・・

陰陽五行で、秋に該当する臓器は肺と大腸です。

肺の弱まりは「悲しみ」となって表れたりするようです。
どうしてかと言うと、「悲しみ」で泣く時に嗚咽となって呼吸が乱れたり、鼻水が出たりします。
「悲しい」という時は、ため息が出て、涙で胸がつまり、むせび泣きをします。              

これは、「呼吸」と「水分代謝」、「悲しみ」を「肺」が支配している為なのだそうです。
いつもめそめそしていてなきじゃくるお子さんは「肺」が弱っている傾向があるそうです。

悲観的な人やもの悲しい雰囲気を持っている人は、「肺」を元気にしていくと自然にプラス思考になっていきますよ。

気管支と類似する食べ物良い:蓮根
注意した方がよい食べもの:牛乳、卵、白砂糖、、清涼飲料水、水の摂りすぎには気をつけましょう。

さて、秋の味覚といえば「かぼちゃ」です!

ハロウィーンは終わってしまいましたが、簡単マクロビ流「かぼちゃのマフィン」の作り方です。
冷凍保存も可能なので、ある程度の量を作ってしまうのも良いかもしれません。

                        マクロスウィーツ

約10個分

●ドライ:
全粒粉・・・・50g
米粉・・・50g(無かったら地粉でも全粒粉でも良いです。米粉を入れるとしっとり感がでて少し経ってもおいしい)
地粉・・・100g  粉類は1カップ=100g
BP・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
●ウエット:
菜種油 ・・・1/3カップ
メープルシロップ・・・1/2カップ
アップルジュース・・・1カップ
かぼちゃ・・・・ふかしてマッシュしたもの2/3カップ
●作り方:
1.オーブンを175℃に温めておく。
2.かぼちゃをペースト状にする
3.ボールにそれぞれドライとウェットの材料を入れ、よく混ぜておく。
4.ドライにウェットの材料をいれ、泡だて器でさっくり混ぜる。
5.生地をマフィン型に入れて20分~30分位(型の大きさに応じて)焼き上げる

BPを使っているので、4は手早くやりましょう!
冷凍保存にしたものは、自然解凍で焼けばおいしく焼きあがりますよ









080729_1941~01

野菜スープ、作って食べてますか?

生野菜で食べるより、消化に良いし、身体を冷やさず、野菜のエキスをたくさんいただけるので、
お勧めです
 
マクロビオティック料理を習う前から野菜スープは大好きで、良く作って食べていたのですが、マクロビオティック料理を習ってから、この野菜スープに必ず入れる食材があります!


それは・・・・・・本葛粉です。


葛の効用を挙げればきりがありませんが・・・
血液の浄化、血行を促進、身体を温める、免疫機能を高める、自律神経を安定させる、内分泌機能を高める、老化防止、炎症を治める、鎮痛、痙攣を鎮める、血圧を安定させる、血糖を安定させる、解毒、消化機能を高める、肝臓・腎臓の機能を高める、副腎の機能を高める、循環機能を高める等など、また、女性ホルモンと似た働きをする為、女性にと~ってもうれしい食材なのです

野菜スープに葛を入れると、不思議と身体にやさしい味にもなるし食感もやさしい感じになりますよ!

いつもの野菜スープがパワーアップ


夏のミレットスープ 5人分

とうもろこし2本・・・・包丁で身を削る
玉ねぎ300g・・・・みじん切り
だし汁(昆布+椎茸)4・1/2C
本葛粉 大1・1/2 + 水 大3・・・20分程おく。
塩 小1 パセリのみじん切り 小1

1.玉ねぎを油で炒め、とうもろこしを加え炒める。
2.1にだし汁・とうもろこしの芯も加え煮る。<=甘みととうもろこしの香りが強まります。
3.とうもろこしが柔らかくなってきたら芯を取り出し、水溶き葛粉でとろみを付け塩で味を
調味する。
4.器に3を注ぎ、パセリのみじん切りを散らして出来上がり

私は、ひよこ豆(乾燥したものは一晩水に戻す)や人参、大根、ブロッコリーの芯など、冷蔵庫のあり合わせの野菜で作っています。

身体がすっきりしますよ。

是非お試し下さいませ。









11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アンジェ と ローズ

Author:アンジェ と ローズ
リコネクション・リコネクティブヒーリング・レインドロップ・アーユルベーダBodyトリートメント・エネルギーワーク・リーディングなどをやっています。心と身体とスピリチュアルをトータルで元気にするサロン。東急田園都市線中央林間駅徒歩5分!食事のアドバイスもしています。どうぞMoon Akuaでピカピカにリフレッシュして輝いてくださいね!ホームページ⇒http://www012.so-net.ne.jp/recone/index/html

名前:
メール:
件名:
本文:

powered by World 7258 Web