FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

3月も中旬になるんですね・・・・。

近所では桃の花が咲いていますが、そろそろ桜が咲き始めますね!楽しみ。

少し遡りますが、3月1日にあったホゼ博士の講演会に行ってきました。

ホゼ博士は、13の月の提唱者でもあり、プリンストン大学やカリフォルニア大学で教えている方で、去年7月11日のニューヨークタイムズの特集でも「2012年」についてマヤ暦の第一人者としてホゼ博士のコメントから始まっていたそうなので、どんなお話を聞けるのかとても楽しみでした。

こういう話を大学で教えている方が、どういう風に話しをされるのかな?3次元的に話してしまうのかな?と思っていたのですが、私の印象としては3次元の私達にとてもわかりやすい形で、精神圏への移行についてお話をされいたように思いました。そう言えば、お話を始める前に、高次の存在とアクセスする為に儀式として笛を吹いていました。

ホゼ博士によると、2008年~2012年へ向けて、地球はギアをシフトチェンジする時期に入ったそうです。
3次元~4次元へ、12:60~13:20の周波数への移行。
この事が意味するのは、私達が住んでいる地球は、新たなステージへシフトアップするということであり、生物圏~精神圏への変換を体験することになるそうです。

ちなみに3次元というのは、物質的な世界に重点をおいている世界であり、見える世界が絶対であるという見方であり、宇宙と同調していない生き方。4次元というのは、時間を含む心の世界であり、宇宙と同調している状態、インスピレーションを受け取って生きている生き方、たくさんシンクロニシティが起きる状態。 

12:60の周波数に同調している間は、地球は苦しい状態であり私達も心地よくないのだそうです。
それは、地球温暖化、テロリズム、各個人にかかる社会不安・・・。確かに宇宙的観点というより近視眼的な見方の為に、全体から切り離されている思考の為にこのような不調和な出来事を引き起こしているように思います。

これは、一つには宇宙のサイクルと調和していない人工的は波長(12:60)と思念を同調させることにより、自分達の首を絞めることになっているそうです。
この12:60という2つのものの支配は、近年(400年位)のものだそうで、それ以前は地球環境そのものに関する影響力までもっていなかった。それが、この周波数に同調して生きるようになってから、各個人の影響が大きくなり、地球規模で宇宙の自然のサイクルから外れた生き方になってしまったようです。 

宇宙的な気づきの時代になってくる(精神圏・ヌースフィア)とは、地球を取り巻く球体(地球のマインド)の事であり、質量的には軽いものなんだそうです。

地球の構造は、中心からマントル層→水→陸(土の層)→生物圏(陸と海)→大気圏→イオン?スフィア→磁場の層(マグネティックスフィア)→ヌースフィア(意識の層・精神圏)でこの精神圏という層が進化の特殊な役割をしているそうです。 このことは、自分の内面を振り返り、新たな側面に入ったことを
意味するそうで、それは3次元てきには、1969年に地球を宇宙の観点からとった写真を見た時から始まったそうです。

中途半端ですが、今日はこれから出かけるので時間がある時に少しずつ・・・・


02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アンジェ と ローズ

Author:アンジェ と ローズ
リコネクション・リコネクティブヒーリング・レインドロップ・アーユルベーダBodyトリートメント・エネルギーワーク・リーディングなどをやっています。心と身体とスピリチュアルをトータルで元気にするサロン。東急田園都市線中央林間駅徒歩5分!食事のアドバイスもしています。どうぞMoon Akuaでピカピカにリフレッシュして輝いてくださいね!ホームページ⇒http://www012.so-net.ne.jp/recone/index/html

名前:
メール:
件名:
本文:

powered by World 7258 Web