*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マクロビオティック料理教室に通いだしたのが、いまからちょうど2年前。

師範科もようやくあと数回出席すれば終了です

日本CI協会は、マクロビオティックの老舗中の老舗(創設者 桜沢如一)なので、どちらかと言えばゆるいマクロというより基礎をしっかり身につける感じ。 

今日はそこの松本校長先生の講義に出席してきました。

松本校長先生は一見した所、ごく普通のかわいらしいおじいさんにしか見えない(先生すみません・・)のですが、以前望診(顔や手を観て身体の弱い所などわかる)をしていただいた際、どうしてそれがわかるの?という事や、友達からも心眼的な不思議なエピソードを聞いていたので、終了する前に出席できてよかったです

お料理を作り終わってみんなでいただいていると、豚ウイルスの話になりました。
以前、私が松本先生のクラスを欠席した時、友達から松本先生が今後の地球についてこんな事を話していたというのを教えてもらっていた中に、ウイルスが猛威を振るう話もあったので、多分今日も話題になるかな?と予測はしていたのですが・・・
ちなみに友達からはその時、青(?)梅肉エキスを買っておいた方が良いよと聞き友達は買い込んでいましたが、私はまだ買っていません。

話は戻って、豚ウイルスですが先生は今後もっとこういった事が起こると言われてました。
またゆくゆくは1/3に人口が減ってしまうとも・・・。
こういう話題は、話す方も変に不安を煽ってしまう感があるので、話したくない所もあるとは思うのですが、逆に前もって知っておくことで落ち着いた行動がとれるというのもあるので、あえて話されているように思います。 

スピ的観点からみても、宇宙からの光のエネルギーと地球自身の進化と変容は、いまだかつてない事が起こっている最中なので、今まで地球にしてきた私達の行いや、また闇の部分も隠れていることは出来ない為、ある意味自浄作用として出てきます。
原因と結果が宇宙の法則で、今撒いたものを刈り取っているのだとしたら、刈り取りながら今、愛に基づく行為による種を撒けば、またそれは自分達の元に戻ってくる・・・

豚ウイルスにしても、闇の勢力にしても実はすべて自分達が気づきハートからのエネルギーに変えていけば、それは大きなうねりとなって新しい現実を作っていくのです。

自分の思考に責任をもって、自分浄化をしっかりしていく・・・やはりそこがポイントなのではないでしょうか?


松本校長先生の皐月のおもてなし料理のメニュー

松本先生皐月のおもてなし料理


揚物・・・油揚げの野菜巻き(油揚げ、エノキ茸、人参、タンポポの葉、〆治昆布?)、さ
つま芋、シメジ、大根おろし(大根、醤油)
煮物・・・牛蒡の千殿巻(牛蒡、早煮こんぶ、かんぴょう、絹さや)
焼物・・・生揚げの味噌あんかけ(生揚げ、玉ねぎ、人参、味噌、干し柿、新挽粉)
汁・・・若竹椀(わかめ、筍、木の芽)
ご飯・・・寿司(海苔、黄菊、大葉、紅生姜)
香物・・・沢庵、キャベツ一夜漬け

お寿司は、この写真ではあまりキレイにとれていませんが、お花みたいでとてもかわいいです。
今回は、黒米を炊き、それに梅酢を合わせました。海苔は四角にカット、大葉、菊の花(茹でたもの)、紅生姜千切り)にしておく。
・酢飯を海苔におさまる位の大きさのボール状に形作る。
・四角くカットした海苔(がさがさ面)の上に大葉、菊の花、紅生姜を順に散らす。
・海苔でご飯を包み、表にする。 少し深めに十字に切れ込みを入れ、中身が少し見えるように中央を盛り上げると菊と紅生姜と大葉の色で、まるでお花が咲いたようなかわいいお寿司が出来上がります。 簡単で、見た目かわいいのでピクニックにもっていったりGood!なので、お試し下さい。




スポンサーサイト


11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アンジェ と ローズ

Author:アンジェ と ローズ
リコネクション・リコネクティブヒーリング・レインドロップ・アーユルベーダBodyトリートメント・エネルギーワーク・リーディングなどをやっています。心と身体とスピリチュアルをトータルで元気にするサロン。東急田園都市線中央林間駅徒歩5分!食事のアドバイスもしています。どうぞMoon Akuaでピカピカにリフレッシュして輝いてくださいね!ホームページ⇒http://www012.so-net.ne.jp/recone/index/html

名前:
メール:
件名:
本文:

powered by World 7258 Web